ライブチャットは光通信で

チャットレディの仕事をする場合、パソコンそのものは極端に古いものなどでなければなんでも平気なことが多いのですが、一方で通信速度はかなり重要です。Webカメラの動画や音声もやりとりするわけですから、ある程度の通信スピードは要求されます。と言っても、具体的に上り下りでどのくらい…という細かい話までは必要なく、要するに、ADSL以上のブロードバンド環境があれば、ライブチャットはストレスなくできます。「ADSL? ブロードバンド? よくわからない」というチャットレディさんもいらっしゃると思います。現在、一般的な家庭ではブロードバンドは当たり前になりつつあり、光通信を導入しているところも多くなっています。あなたが普通にインターネットを見ていて、単なる静止画の表示に明らかに時間がかかったり、ページひとつを完全に表示するまで数十秒も要するようなことがなければ、それはブロードバンド環境である可能性が高いです。ただ、地域によっては未だにあらゆるブロードバンド環境がない、ということもあります。特に山間部や離島でこの傾向が強いようです。こうした地域にお住まいの場合、残念ながらチャットレディを諦めなくてはならないかもしれません。