チャットレディの端くれが教える、仕事の極意

チャットレディってどう思われる?

あなたがチャットレディの仕事をしているということは、あまり他人には言わない方がいいようです。まず、チャットレディという仕事はあまり一般的ではないうえに、出会い系サイトやアダルトサイトなどの悪いイメージと一緒くたに見られることが多いからなのです。男性ユーザーと喋るだけでお金が貰えるなんていうと、ついつい他人に勧めたくなりますが、たいがいの場合、どう説明しても理解はしてもらえません。アダルトなトークをしているとおもわれたり、服を脱いだり、ライブチャットで知り合った男性ユーザーと直接出会ったりしていると思われるのがオチです。なので、ライブチャットで働いているということは、余程の仲良しさん以外には言わないようにしましょう。まあ、黙っていればまずばれないのがライブチャットのいいところではありますから、あえて「私はチャットレディの仕事をしているの!」なんてカミングアウトすることはないと思いますが。ただ、なかなか高給の仕事ではあるので、急に羽振りがよくなったりすると、そこから怪しまれてバレるなんてこともあるかもしれませんね。ライブチャットで働く場合は、むしろ、そういう点に注意することが大切かもしれません。

 

チャットレディに必要な心得のまとめ

チャットレディの弊害

チャットレディの仕事を副業で始める際、どんな弊害があるでしょうか?まず、しっかり稼ごうとするとどうしても平日の夜中心のお仕事になります。それも、睡眠時間を削らないと満足に働くことができないなんてこともあります。こうなると当然、翌日に疲れが残り、睡眠不足で本業に影響が出たり、最悪、身体を壊してしまうことも…。かといって働く時間を削るとチャットレディとしての稼ぎが少なくなり、どうしてもこの辺りの折り合いがうまくつかずにストレスになるチャットレディもいるようです。また、パソコンの画面に向かいきりですから、視力に悪影響があったり、肩凝りに悩まされるのもチャットレディの仕事の弊害ですね。肩凝りは蓄積されるとかなり深刻な事態になり、痛みや頭痛に悩まされ、その解消としてマッサージや整体に通って散財、という壮大な悪循環に陥らないようにしたいものです。効率よく働くことができたとしても、それはそれで問題が。チャットレディの給料は高額ですから、うまくいけば、毎月数十万円単位のお金が手に入ります。金銭感覚が麻痺してしまうと、チャットレディを辞めることができない事になるかも。なので、ライブチャットで働く際には、自分を上手にコントロールすることが大切かもしれません。